勉強方法 聞くだけ英会話

聞くだけで英会話スキルに効果あるのか?と取り組み方法

おそらく誰しもが一番気になることのひとつではないかと思うこの「聞くだけで英会話に効果はあるのか?」という問いですが、まず、それぞれの事情やレベルを考えた上で回答できないのが難しいところでもあります。

たとえば、「英語を既になんとなく聞き取れている人」については、英語に触れる時間を増やすことはスキルアップにも繋がりますし、表現力アップにもつながるでしょう。

一方の「英語はチンプンカンプンで全然聞き取れない人」については、勉強方法についても注意しておかなければならないというのが「効果」という面で見たときの答えになるかなと思います。

英語を聞き取れない人

英語教材で実際に英語を聞くとなった場合、はじめに大きく分けて2種類のパターンがあるかと思います。

◆単語や語彙能力が圧倒的に足りていない人は聞き取れなくて当然
→じゃあ、スクリプトや日本語訳を見つつ、単語の意味と発音を同時に覚えましょう。

◆なんとなくわかるけど、はっきりは分からない
→英語の音に慣れていないor音や会話に集中できていないので、雑音として聞かずに取り組んでみましょう。

それぞれ、足りない部分や補わなければいけない部分というのはありますが、二つに共通して言えることは、「雑音として処理しなこと」です。

洋楽を聞いて英語を話せないのも同じことです。歌詞や意味をいちいち理解はせずに”音楽”として聞いているはずです。

音楽ではなく”言語”として聞くように取り組みましょう。聞くだけで効果を得るためには取り組み方もとても大切です。

 

聞くだけで英語スキルをアップさせるためには

先ほども紹介させていただいた通り、意識の外に音があってはいつまでたっても英語を理解、聞けるようにはなりません。流れてくる英語の音に慣れること、言語として聞くことがとても大切です。

効果を意識するなら

◆音はなんとなく聞かずに言語として聴く
→胡散臭い催眠療法のように知らず知らずのうちに、ペラペラになっているということはありません。集中するのはとても大切

◆英語は慣れを意識する
→英語を聞けば聞くほど、語彙と発音に関する知識は当然増えてきます。自分の中での経験値を増やすことで音にも英語にも慣れていきます

上記の2つのポイントは十分チェックしておきましょう。ポイントを抑えていれば、聞くだけで英語スキルは上がっていくでしょう。

ただし、楽してペラペラということは難しいです。それはどんな資格や勉強分野においても同じことです。地道な取り組みこそが一番効果的というのはどの分野においても同じです。

あせらず取り組んでいきましょう。

-勉強方法, 聞くだけ英会話

聞くだけ英会話のおすすめ英会話教材

スピードラーニング

ただ聞き流すだけ、の元祖。100万人の実績
忙しくて英語の学習時間がとれない人向け!
英語の音声の後に、日本語が流れるCDと英語だけのCDとあり。
教材一巻につき2回まで、外国人スタッフによる英会話レッスンや、発音アドバイスあり。

スピークナチュラル

speaknatural

スキマ時間に流して聞くだけ!
忙しくて英語の学習時間がとれない人向け!
日本での売り上げ後の満足度が一位にもなったことのある実績で通勤、通学時の開いている時間に取り組めるリスニング強化教材。 ネイティブの英語を聞き取るようになりたい方にはおすすめの教材

30日間英語脳プログラム

本格的に、リスニング力を強化するならお勧め!
1年間で英語を絶対モノにするとやる気満々の人に、GOOD!
映画、ラジオドラマ、ニュース、時事英語の解説など盛り沢山の内容が、12か月続く。鮮度抜群の豊富な英語教材。延べ100万人以上の参加、企業で研修に採用されている実力派。
欠点は、少し難しいこと。気合いを入れて取り組んでください!